映画アベンジャーズのあらすじと感想

「アベンジャーズ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

公開日:2012年



[スポンサーリンク]


あらすじ

アイアンマンとして地球の平和を守っていたアベンジャーズ一行。

しかし、自分たちだけで平和を守るには限界を感じ、アベンジャーズの

メンバー、トニー・スターク(実業家)が開発した人工知能(ウルトロン)

を作り上げた。

 

しかし、人工知能(ウルトロン)は人類の平和を保つためには、

脅威となりうる全ての存在を抹消すしようとしたのだ。

その対象には、ウルトロンを作り上げた人類さえも対象だった。

 

アベンジャーズ一向はウルトロンを破壊すべく、

果てしない戦いが始まる・・・

 

 

「トニー・スターク_アイアンマン__ロバート・ダウニー・jr」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

トニー・スターク(アイアンマン) ロバート・ダウニー・jr

宇宙のエネルギー源の4次元CUBE、4次元CUBE略奪と地球侵略を企む。それを食い止める。アメリカ政府と提携している武器商人の社長であり、自分が開発した心臓の代わりのエネルギー源と性能なコンピューター搭載のスーツで敵と戦うヒーロ!

「ソー_クリス・ヘムズワース」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
ソー クリス・ヘムズワース
宇宙の星 アスガルドの王の子・次期王位継承者として生まれるが、かなり戦い好きな為自分の星を危険にさらしてしまった為、地球へ追放された。その後改心し、アベンジャーズと共に戦うことに。(武器・ハンマー)
「スティーブ・ロジャース_キャプテンアメリカ__クリス・エヴァンス」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
スティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカ)
クリス・エヴァンス
70年前にナチスに対抗する為、無敵の戦士を作り出す為の被験者。計画により虚弱体質から強靭な肉体と身体能力を手にし、アメリカの為に国旗の盾(武器にもなる)で戦う、愛国心にあふれた真面目な戦士。



[スポンサーリンク]




 

「アベンジャーズ_ハルク」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

ブルース・ナバー(ハルク)
天才的な科学者だったが実験中に大量のガンマ線を浴び、怒りを我慢できなくなるとみどり色の怪物(ハルク)になり大暴れする。

感想

私の感想は、ズバリ!ヒーローを集めたギャグ要素多めの爽快アクション映画です!
悪役のロキちゃんがもうお腹いっぱいになるくらい厨二病を煩わしていて、悪役なのに憎めないんです。

 

ホークアイを魔法で洗脳して仲間割れを起こさせる計画だったのに。。。ブラックシャドウ(女スパイに)計画をあっさりとばれてしまうw女の涙には弱いロキちゃん。

 

ハルクに悪態をついたはいいが逆に怒らせてしまい、床に何度も叩き落とされて気絶してしまうw武器がないと弱っ!
兄のソーにいつまでもコンプレックスを持っていて、兄の大事な地球を征服するのが目的。
結局、壮大な兄弟喧嘩かよ!!

 

ソー・スターク・キャプテンの戦闘シーンも面白かったw
ソーがロキを連れ戻しにきて渡せないと止めに入る二人のはずが…
ロキを放ったらかしで戦闘をはじめる…w

 

逃げもしないで待っててあげてるところがロキのちょっと可愛い所w
なんか憎めないんです。

 

ハルクの暴れっぷりも凄かった!!!!
宇宙の人から銃弾を浴びてるのに全然効かない!!!むしろ1人で戦えたのでは?と思うぐらい無敵w
理性を失っているはずのハルクだが、空から落ちてきたスタークを助けるところが少し感動した。

 

ホークアイ・とブラックシャドウはあまり活躍はなかったかな。。。
アベンジャーズの戦士のDVDを見た方がいろいろ繋がりがあって面白いです。スタークの父とキャプテンの関係性とか、70年も海の底で眠っていて4次元CUBEと共に発見されるところとか、ソーとロキの兄弟喧嘩の原因等、見た方がより楽しめます。



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ