映画インシディアスのあらすじと感想

「インシディアス」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

公開日:2011年



[スポンサーリンク]


あらすじ

夫婦と子供3人の幸せな一家が、ある一軒家に越して来る。幸せな気分で新しい家での生活をスタートさせる夫婦だが、長男ダルトンはなぜか部屋を怖く感じている。

 

ダルトンは屋根裏部屋で遊んでいるうちに梯子から落下し、何かを見て叫び声を上げる。その次の日から原因不明の昏睡状態になってしまう。3ヶ月過ぎても意識は戻らないままに退院し、家で寝たきりになる。

 

日中は妻が家で作曲の仕事をしながら看病をするが、だんだんと怪奇現象に悩まされるようになる。夫に相談するが、夫は残業を言い訳にして遅く帰ってくるようになり、一人で追い詰められて悩む妻。家を手放して引っ越すことに。しかし新居に引っ越してもまた妻は幽霊を見るようになる。

 

様子を見に来た夫の母親が、自分が体験したある事を語っている時に怪奇現象が起こる。家族ではどうにもならない状態になったことで、ついに霊媒師を呼ぶことに。

 

霊媒師は息子ダルトンは「彼方」にいると言う。「彼方」とは生者が住めない邪悪な世界。そこに迷い込んでしまったダルトンを連れ戻すことが必要だと語り始める。

 

感想

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督作品です!見るからに痛そうな「ソウ」が苦手な方も、このクラシックなホラー映画なら見れるのではないでしょうか。

 

夫婦と子供、霊媒師、夫の母親それぞれが良い演技をしているので、心理描写も相まってジワジワときます。他の映画でも思いましたが、この監督さんは俳優選びがとても上手いですよね。

 

まずは序盤の怪奇現象の起こり方が、どこか日本のホラー映画を彷彿とさせるものがあってゾッとさせられます。怪奇現象が起こり、そこから少しずつ夫婦の仲に溝が生まれて行く様子、それに息子の昏睡状態、霊媒師や夫の母親の話から明かされていく怪奇現象の原因など、複雑に折り重なっていくストーリー展開。



[スポンサーリンク]




 

それを最後まで面白く見させるエンターテイメントとして成功しているホラー映画なのではと思います。それに邪悪な存在のビジュアルも怖いですね。突然現れるので、思わずこっちも叫びそうになってしまいます!

 

けど私が一番怖かったのは夫が子供の頃から付きまとわれている邪悪な存在です。その登場のさせ方も怖い!子供の頃からそんな存在に付きまとわれているなんてね~。その存在がラストへとつながっていくわけですが、この後、家族はどうなってしまうんだろうという気になる終わり方です。

 

最近のホラー映画と言えば、パラノーマルシリーズのような、ドキュメンタリータッチのものが多かったと思いますが、ホラーと心理描写をきちんと描けているこの映画はかなり話題にもなりましたよね。

 

いろいろな意味でゾワゾワとくるインシディアスは第2章もあるそうなので、今度そちらも見てみようと思ってます。

 

インシディアス [Blu-ray]

 

【メール便送料無料】インシディアス 第2章(ブルーレイ)【B2014/11/5発売】



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ