映画僕の彼女を紹介しますのあらすじと感想

「僕の彼女紹介します」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

公開日:2004年



[スポンサーリンク]


あらすじ

婦人警官ヨ・キョンジンと高校教師コ・ミョンウはひょんなことで出会い交際が始まる。熱血な彼女と温厚な彼の幸せな日々が続く中、主人公ヨ・キョンジンがある事件の捜査中に恋人のコ・ミョンウを巻き込んでしまう。

 

逃走中の犯人に向けて撃たれた流れ弾が恋人にあたり、突然のわかれを迎えることになってしてしまう。撃ったのは同僚の刑事だったのだが、暗闇の中主人公ヨ・キョンジンは自分が撃ってしまったのだと困惑する。あまりにも突然に恋人を失ってしまったヨ・キョンジンは放心状態になり生きる気力さえもなくしてしまい、自暴自棄になる。

 

そんな中、恋人を忘れることができない彼女を優しく包み込むように彼は風になり別れを告げにやって来る。彼女がもう一度昔のように人生を強く生きていけるように、自分が愛したように誰かに強く愛されるようにと彼はこの世に託して去っていく。言わずと知れた「猟奇的な彼女」の続編的作品である。

 

感想

私が好きな映画ベスト3に入る作品です。何も内容を知らない状態で見たので、始めは韓国特有のラブコメだと思っていました。しかし、中盤に内容が急変し、一気に切ないラブストリーに変わり、最後は涙涙で終わりました。

 

見終わったあとにとても大きな衝撃が残り、もう一度見返したくらいです。そのあと、これは有名な映画「猟奇的な彼女」の続編的映画であると知り、ちゃんと「猟奇的な彼女」を観ていなかったので、もう一度見返してみることにしました。

 

そしたら、余計この映画の切なさや、映画の作りとしてのおもしろさに気づきとても感動しました。韓国のドラマや映画は本当に内容がいくつも入り込んでいて優れた作品が多いと思いますが、この映画はとくに素晴らしいです。



[スポンサーリンク]




 

何と言っても主人公がとても魅力的です。監督さんがここまで予測した上で「猟奇的な彼女」を作ったかは解りませんが、何だか「僕の彼女を紹介します」のあとに「猟奇的な彼女」を見ると心が救われます。
もう自分には失うものなどないから怖いものもないといった感じの鬼気迫るシーンはとても切なくも感じました。

 

あとお気に入りの場面は風車のシーンです。涙なしでは見れないシーンです。主人公の女優さんの演技が本当に素晴らしいです。この女優さんを「猟奇的な彼女」でも起用していますし、「僕の彼女を紹介します」と「猟奇的な彼女」はやはり二つで一つの作品なのでしょう。

 

最後に駅のホームで出会う男性と「猟奇的な彼女」で恋人役の男性が同じキャストというところも本当によく出来た作品だと思います。大好きな映画です。



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ