映画エクスペンダブルズ2のあらすじと感想

「エクスペンダブルズ2」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

公開日:2012年



[スポンサーリンク]


あらすじ

傭兵集団のリーダー「バーニー」率いるチームが中国富豪を救出するシーンから物語が始まる。そこでお馴染みの登場人物が激しい戦闘を繰り広げられる中、新人メンバー「ビリー」の活躍もあり、中国富豪の救出に成功する。

 

その後、ビリーはバーニーに対し次の仕事を最後に傭兵家業から引退することを伝える。その中、CIA職員「チャーチ」から、墜落した飛行機より積荷の回収を依頼される。

 

前作で借りがあるバーニーはこの依頼を引き受け、ビリーや、チャーチの部下「マギー」らと共に、積荷回収に向かう。一行は飛行機の墜落現場に向かい、無事に積荷の回収を終え、帰路につこうとするが、そこに積荷を狙う「ヴィラン」率いる、犯罪組織がビリーを人質に取り、立ちふさがる。

 

人質を取られた一行は積荷をヴィランに引き渡し、ビリーの無事を確保しようとするが、ビリーは殺害されてしまう。バーニーは仲間が殺された仇をうつため、ヴィランの行方を追っていく。

 

感想

往年のアクションスターたちが繰り広げる問答無用の筋肉祭り

本作品は前作「エクスペンダブルズ」からの続編となるが、その顔ぶれが、シュワちゃん世代にはとても興奮するメンバーとなっている。主演のシルベスター・スタローン、その相棒であるクリスマスを演じる、トランスポーターで一躍有名になったジェイソン・ステイサム、中国を代表するカンフースターの「ジェット・リー」はじめ、新旧のアクションスターたちが繰り広げる、アクションは胸を熱くさせる。

 

特にアクションスターとして一線を退いてもおかしくない年齢のシルベスター・スタローンが見せる年齢を感じさせないアクションに目が離せない。そして、個人的にこれらのスター達よりひと際目立っていたと思う、「チャック・ノリス」の登場シーンにはニヤニヤが止まらない。



[スポンサーリンク]




 

アメリカ人の死因二位:チャックノリス、火星人がいないのはチャックノリスが火星にいったため、など多くの伝説が存在する彼が登場するシーンはまさに圧巻。1人で50人近い敵兵を倒し、加えて、対人兵器最強と言われる陸の王・戦車を沈める彼のパワーに思わず惹きつけられてしまう。

 

ちなみに、映画中でもチャックノリス伝説(チャックノリス・ファクト)がセリフで述べられているため、ぜひ聞き逃さないでほしい。
敵側にも木曜洋画劇場のレギュラーといっても過言ではない「ジャンクロード・ヴァンダム」が登場するなど、胃もたれしそうなほど、濃ゆいメンツが揃っている。

 

ただし、その為かストーリーは完全に彼らのアクションを活かすための大味な仕上がりとなっている印象を受ける。悪の敵がいる、それを叩きのめす正義の味方というテンプレートなストーリー設定となっているが、逆にこのおかげで、難しいことは考えず、彼らの磨かれたアクションを楽しむことができる。

 



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ