映画トワイライト初恋の感想!カップルで見てほいい恋愛もの

スクリーンショット_011617_114337_PM

公開日:2008年

 



[スポンサーリンク]


率直な感想

人間とヴァンパイアの禁断の恋を描いた物語は、きゅんとする部分とハラハラドキドキする部分が詰まったラブストーリーです。

 

主人公の女の子ベラがヴァンパイアのエドワードに恋をしてしまうのは、特別な理由があったわけではなく、理由をあげることのできないなんとなく不思議な縁があって、好きになったというところに恋愛での共感をしました。

 

一方で、エドワードがベラを好きになった理由として考えられるのが、この世に存在してきて始めて人の心を読むことができなかった、という魅力に惹きつけられたからだと思います。それは、エドワードに人の心を読む力があることと、ベラにも人の心を読ませることのできない特別な力を持っていたからという映画らしい理由だと思いますが、



[スポンサーリンク]




 

実際に私たちが恋愛をするうえでも、興味関心を相手に持つかどうか、惹きつけられる魅力があるのかどうか、という要素が挙げられると思うので、ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いているからといえども、理解できる部分が多くあるのではないかと思いました。

 

他にも、人間の心理やその時々の状況に迫られる選択肢、心の移り変わりなどを鮮明に物語の中で練りこんでいるところも映画の中でのポイントだと思います。

 

また、ベラとエドワードが出会って、恋をするという話の流れが儚く、美しく描かれており、一瞬たりとも目が離せないストーリーになっています。ヴァンパイアというと、少し怖いイメージがあると思いますが、トワイライトでは美男美女で人間らしい考え方をもつ温かみのある人物設定となっています。

 

そのエドワードはもちろん、他のヴァンパイアの個性的なキャラクターにも注目してみるとさらに楽しく見ることができると思います。
舞台となっている町の情景も自然があふれる美しさと透明感が大変きれいです。

 

この映画を見終わった後には、「トワイライト初恋」の虜になること間違いなしだと思います。
純粋な恋愛ストーリーが好きな人はもちろん、ラブストーリが得意でない人もすべての人に見ていただきたい作品です。



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ