映画ヘアスプレーのあらすじと感想!歌唱力タ過ぎw

スクリーンショット_011917_020905_AM

公開日:2007年

 



[スポンサーリンク]


あらすじと感想(ネタバレ一部含む)

ヘアスプレーはブロードウェイのミュージカルの有名なお話ですが、私は映画版のヘアスプレーも大好きです。大好きなジェームズ・マースデンが音楽テレビ番組の司会者役ででています。

 

その他にもザック・エフロン、ジョン・トラボルタなどキャストもとても豪華です。まずこの映画のストーリーは、チビデブの女の子が主役。

 

彼女はチビデブなんだけど、性格がとても明るく前向きで、歌とおどりが大好き、おしゃれも大好きな女の子。

 

歌手になることを夢見ていて、その女の子のおかあさんもそれを応援しています。なんとその女の子のおかあさん役が女装したジョン・トラボルタで、

スクリーンショット_011917_021233_AM

おっきくて声色を変えてはいるのですがジョン・トラボルタの声です結局(笑)ですが特殊メイクをしているので言われるまでジョン・トラボルタと気づきませんでした。



[スポンサーリンク]




 

ストーリー的には、その主人公のチビデブの女の子が街のケーブルテレビの音楽番組に出たくてオーディションを受けたりするのですが、なかなか思うようにいかなかったり、かと思えば急に大抜擢されテレビ番組の人気者になったり、

スクリーンショット_011917_021428_AM

そこから片思いしていた男の子といいかんじななったり、でもそれを妬む見た目は美しい、心は醜い女の子たちに睨まれ意地悪されたり、

 

それでも前向きにめげない主人公の明るい姿は、見ているこっちまで前むきに頑張ろうという気持ちになります。

 

この映画はブロードウェイのミュージカルと同様に、物語もたくさんの歌で構成されていますので、劇中急に歌い出すのはなんかなぁ…ディズニーだけでいいぞ?

 

と思いながらもみたのですが、キャストたちの歌唱力が高く見ていて楽しいのです。私のすきなジェームズ・マースデンは中でも段違いに歌が上手で、こりゃ天性のモンだな…と思います。

 

ミュージカルは好き嫌いがかなりはっきり分かれると思いますが、まずはミュージカル嫌いの人にも試しに見てもらいたい作品です。歌がたくさんでてくるので意外と早くストーリーが進み、映画自体もすぐ終わってしまうような気がします。それだけグイグイ引き込まれてしまいます。



[スポンサーリンク]


コメントを残す

このページの先頭へ